プロフェッショナルサービス

プロフェッショナルサービス

PowerDMARC導入時のお困りごとに専門家が対応

以下のようなお困りごと、ございませんか?

そのようなお悩みに対応して支援するサービスが、プロフェッショナルサービスです。

作業時間に対するチャージ

プロフェッショナルサービスは、請負契約ではなく、準委任契約になります。
準委任契約では、作業に費やした時間分をチャージして、購入時間分から差し引かせて頂きます。
契約時間数を超えた作業時間については、1.5倍のオーバーチャージで課金させて頂きます。

準委任契約における責任

準委任契約においては、善管注意義務(善良なる管理者の注意義務)により、専門家として適切に職務を行う責任を負います。
請負契約よりも重い責任を負います。

SPF/DKIM/DMARC/BIMI/MTA-STS/ARCの設定は、単に技術だけではなく、実務において法律と関係があります。
弁護士、税理士、弁理士と連携して、適切な法務・税務・商標登録のアドバイスを得ながら、シームレスに御社内での導入・運用を支援します。

契約種別

プロフェッショナルサービスは、以下の3つの契約種別があります。
単価は、一律時間3万円です。
最小消費時間というのは、1つのチケット対応について、最低でも10分はチャージする、という意味です。
ですから、3分で作業が終わったとしても、10分チャージさせて頂きます。

時間は、物理的に保存ができないのと、専門家の月あたりの稼働可能時間数が「在庫」として決まっているため、契約によって優先対応度が異なります。
毎月の消費時間が決まっている継続契約が、一番対応優先度が高いです。
いつ依頼が発生するか分からない、プール契約については、一番対応優先度が低く、時間が空いたときに対応になります。
ショット契約は、時間在庫を確認して、受注可能である場合にご契約頂けます。

プロフェッショナルサービスの契約種別
契約種別契約内容利用期限対応優先度時間単価(税抜価格)最小消費時間
プール契約まとまった時間を購入しておいて、必要に応じて都度、依頼して時間を消費する。
中企業にお勧め。
3ヶ月以内3万円10分
ショット契約特定の月に依頼して、まとめて買った時間を消費する。
小企業にお勧め。
1ヶ月以内
継続契約毎月、特定の時間分の作業を依頼する。
大企業にお勧め。
6ヶ月以上の契約期間において毎月1ヶ月以内

契約単位期間あたりの未消費時間は、持ち越しができません。
プロフェッショナルサービスの契約は、専門家の時間の消費予約であり、作業が発生しない事で予約をキャンセルされても、時間の「保存」は出来ないためです。
その点については、悪しからずご理解いただけると幸いです。

稼働レポートの提出

プロフェッショナルサービスの稼働については、どの作業にどれくらいの時間を消費したのか、毎月レポートを提出します。

お問い合わせフォーム

本サービスのご相談やお見積り、事例についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ PowerDMARCに関するお問い合わせ