価格と価値

価格

企業のお客様には、Premiumプランをお勧めしております。
Basicプラン、Plusプランは、セルフサービスです。
Spelldataがサポートをご提供するのは、Premiumプランになります。

Premiumプランが基本契約となります。
BasicプランとPlusプランは、Premiumプランの契約に追加してご購入頂けます。
BasicプランとPlusプランの違いは、PowerSPFが使えるかどうかです。

Menainfosecとの取り決めによって、Premiumプランの価格は公表できませんが、リーズナブルな金額だと考えております。

※ 2022年10月25日に為替レートを反映して価格改訂しました。

プラン一覧表
プランBasicPlusPremium
価格年額20,000円(税抜価格)年額33,000円(税抜価格)お問い合わせ
ドメイン数1
サブドメイン数無制限
DMARC適合メール数無制限
データ保存期間1年
ユーザ数無制限
DMARC集計レポート
DMARCフォレンジックビューワー
DMARC集計ジオマップ
脅威マップ
メールセキュリティ査定
ホスト型MTA-STS
TLSレポート
サブドメイン対応
二要素認証
アラートメール×
レポート機能
PDFレポートと分析×
PowerToolBox
フォレンジックの暗号化×
脅威インテリジェンス×
不正利用したIPの報告×
テイクダウン×別途料金
PowerSPF×
監査ログ×
メールサポート
24時間サポート×
マネージドサービス×別途料金

PowerDMARC本家とMailData版との違い

契約期間
PowerDMARC本家では、月額プランがありますが、MailDataでは年間契約のみです。
その代わり、2か月分お得になっています。
販売価格が安価なので、契約事務の煩雑さを割けるために、年間契約だけとしておりますので、ご理解いただけますと幸いです。
契約形態
PowerDMARC本家では、個人を対象としたFreeプランやBasicプランでの契約が可能ですが、MailDataでは企業向けのPremiumプランが基本となります。
Premiumプラン単体、もしくはPremiumプラン+Basicとか、Premiumプラン+Plusプランという契約で承ります。
UI
Spelldataが翻訳した日本語UIになっています。
Basicプラン
PowerDMARC本家は、Basicプランは、メール通数による従量課金です。しかし、代理店版はメール通数の制限がございません。
PowerDMARC本家は、ユーザ数は5名までの制限がありますが、代理店版は無制限です。
Plusプラン
PowerDMARC本家には、Plusプランはありません。お客様からのご要望が多い「PowerSPFだけ使いたい」というご要望にお答えしたMailData独自プランです。
データ保存期間
MailDataのプランは全て1年です。