TLSレポート

TLSレポート

TLSレポートとは、MTA-STSを実装した際に、きちんとTLSで暗号化してメールを配信できたかどうかを確認するためのレポートです。
MTA-STSで、ポリシーをEnforceで運用している場合に、万が一、メールが届かないプラットフォームがあると問題です。
そこで、レポートで確認するわけです。

実際のところ、殆どのメールサーバはTLSに対応しています。
TLSに対応していないメールサーバは稀です。

PPAP対策のために、またメールの添付ファイルをわざわざダウンロードで送ることによる生産性低下の回避のためにも、MTA-STSは早期に実装された方がいいでしょう。

お問い合わせフォーム

本サービスのご相談やお見積り、事例についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ PowerDMARCに関するお問い合わせ